スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


【必読!!】見ておいて損なし、誰でも簡単に出来る堅実投資法。



■低リスクスワップ運用■



私が実践してとてもオススメする。


FXで安定的に稼げる裏ワザを紹介します。



長い文章になりますが、稼げる方法として

詳しく書いておりますので最後まで読んで頂けるとありがたいです。





そうです、あの低リスクスワップ運用で有名な


2つのFX業者を利用した、高金利通貨両建てスワップ手法です。




========================================

★FXはあまり詳しくない人のために★


スワップポイント(金利差調整分)って何?


スワップポイントとはFXの大きな魅力の一つでわかりやすい表現にしたら利息です。


【H26.8.14現在】金利の低い日本の円(政策金利0.1%)から外国の金利の高いオーストラリアドル(2.50)やニュージーランドドル(3.50)に両替します。

例としてニュージーランドドルを100万円分両替(買う)したとしましょう。

ニュージーランドの政策金利3.5%から日本の政策金利0.1%を引きます。


3.5%-0.1%=3.4% これに100万円を掛けると年3.4万円

FXでは3.4万を365日で割った約93円がスワップポイントとして毎日もらえます。


株で言うなら株主優待でしょうか(^^♪


このスワップポイントはFX業者により、多少、額が違います。各FX業者のホームページで確認できます。



このスワップポイントの額の差をうまく利用するのです。


特に違法みたいなことをするわけではありませんので安心してくださいね。

誰にでもできる堅実な資産運用法です。


===================================



手法はいたって簡単、


1.スワップポイントが高い業者で高金利通貨を買い

2.スワップポイントが安い業者で高金利通貨を売る



これだけです(^^)




両建てすることで為替の変動リスクをほぼゼロにすることができ
『両建てとは、、同一の通貨ペアで「買いポジション」と「売りポジション」の両方のポジションを、同じ枚数持つことをいいます、こうすることでいくら値が上がろうが下がろうが、損益は±0になります。』


極めて安定したスワップ収入が期待できます。


また為替変動リスクを大きく減らすことで、レバレッジを上げることができ



利回りを上げたり、調整できる



ここが大きなポイントです。


運用する金利が高い通貨として、最近利上げしたNZドルがイチオシです。豪ドルもオススメです。南アフリカランドも高金利ではありますが、長期運用するうえで地政学的リスクやスプレッドが広くこの手法には不向きです。ただ超長期で運用するのであれば業者を選べば、南アフリカランドが1番利回りが良くなる場合もあります。



まず前提として買い業者はスワップポイントが安定して高く、売り業者はスワップポイントが安定して低い業者でなければなりません。


そして両建てするので、スプレッドが2重にかかる分、スプレッドが狭いのが理想です。



私が使っている2つの業者



・買いは、安定してスワップが高く、スプレッドも業界トップクラスの狭さの→SBI FXトレード
(H26 8/14現在 1日あたりの1万NZドル買スワップ金利:+87円)

・売りは、スワップが低くめで、しかもスプレッドも狭い→DMM FX
(H26 8/14現在 1日あたりの1万NZドル売のスワップ金利:-55円)



この2業者で両建てすることで、87円-55円=32円



つまり約32円、相場が大きく動き、レートがいくら変動しても毎日確実に入ってきます。



1年で計算すると


32円×365日=11680円


のスワップ収入が入ってくる計算になります。


================================



上記を踏まえ、ここからは実践編です。


両建てし、値動きによる損益がない分レバレッジを上げることができます。


現在NZドルを1万通貨運用するのにレバレッジ25倍で、きりの良い数字でわかりやすく考えるため、約4万円
(H26 8/9現在)としましょう。


買い、売り各1万通貨ずつ売買するので倍の8万円。


8万円に対し、年11680円


年利約14.6%になります。


お~~~っと思うかもしれませんが、


この手法にもデメリットがあります。この手法の面倒なところである4つの注意点。




1.レートの変動によるポジションの強制ロスカットリスク

2.売り建て側のスワップ支払いによる、口座資金の減少

3.スプレッドコスト分の損失回収

4.定期的なスワップポイントの確認が必要






順番に説明します。



【まず1番のレート変動によるポジションの強制ロスカットリスクについて】


通常の両建ては同じ業者の口座での両建てなのでいくら値が上がっても下がっても損益は±0のままで良いのですが


この手法は2つの業者で行い、別々の口座で両建てしますので、トータル的な損益は±0ですが、片方の口座がプラスになれば、片方の口座はマイナスになります。


つまり


仮にレバレッジを限界の25倍まであげ1万通貨に対し4万円の資金で運用するとレートが1円も動かないうちにマイナス側の口座のポジションが強制ロスカットされてしまします。これではいけませんのである程度レートが動いてもいい様に余裕分の資金を入れておきます。


では一体いくらくらいの資金を入れれば良いか?


これは求めるリターンと手間のバランスで変わりますので、それぞれ皆様が思う資金量を入れれば良いと思います。


ちなみに余裕分の資金量が少ないとリターン(年利)は大きくなりますが、レートが少し変動する度にプラス側の口座から、マイナス側の口座へ資金をマメに移動させないといけないのでかなりの手間になります。また資金の移動に日数がかかる為、その間レートが大きく動いてしまうとアウトです。(またあまりにも資金の移動が激しいと業者に目をつけられるかも?)




充分な資金で運用することをお勧めします。スワップ運用ですので手間なのは避けたいですよね(;´∀`)
これは『2.の売り建て側のスワップ支払いによる、口座資金の減少』にも関わりますのであとで説明致します。



ちなみに私は1万通貨あたり20万円、両建てで40万で運用しています。


こちらをご覧ください、NZドルの日足チャートです。
NZドル円 日足

現在NZ円のレートが86.30付近と高値圏にいます。
ご覧のとおり75円~90円が大きなレンジかなと考えていますので、75円くらいまで下落しても耐えられる資金量

証拠金4万+15万(レート15円くらいの変動余力)計20万くらい

がリターンと手間のバランスを考えた上でベストなラインかなと思っています。

ちなみにこの場合の年利は

11680÷400000≒0.0292


年利約2.9%です。なかなかでしょう(^^♪


ちなみにレバレッジ1倍で運用でも(約170万円に対し年11680円)


11680÷1700000=年利約0.68%あります。
(普通預金より全然お得です。)

レバレッジ1倍だと、時々、2つの業者のスワップポイントを定期的に確認するくらいで、資金の移動の手間はほぼなく、ほとんどほったらかしで良いので普通に貯金するよりはるかに良いといえるかもしれませんね。




【次に2の売り建て側のスワップ支払いによる、口座資金の減少です】


これは高金利通貨を売っているDMM FX側の口座資金が微々たるものですが長期運用するとスワップポイントの支払いで徐々に減ってきてしまいますのでスワップで口座資金が増えているSBI FXトレード側の口座から資金を移動しなければなりません。

これも1.で説明した通り余裕分の資金が少ないとマメに資金の移動しなければいけなくなるため、やはり充分な資金を2つの口座に入金しておきたいところです。




【3.スプレッドコスト分の損失回収 】

次にスプレッドコスト分の損失回収についてです。


H26 8/9現在NZドル円のスプレッド



SBI FXトレードが2.19pips

DMM FXが1.8pips




となっています。2つ合わせて3.99pips  約4pips


1万通貨にすると400円です。つまり2つの口座で両建てすると400円のコストがかかります。


両建てのスワップ利益が1日32円とすると


元手を回収するのに13~4日かかります。

レバレッジを上げすぎて、この間にポジションが決済されてしまうと、失敗になります。


ただレバレッジを上げすぎなければ、まず大丈夫かと思います。




【4つ目に定期的なスワップポイントの確認が必要 】


これは読んでそのままです定期的に2つの業者のスワップポイントを確認しておきます。
定期的に1番高スワップ、低スワップを提供する業者を探すことでさらなる利回りを期待できます。



以上4つが、2つの業者での高金利通貨両建てスワップ手法の注意点とポイントです。





長々と書いてしまいましたが、要は


NZドルのスワップの高い口座でNZドルを買って、NZドルのスワップが安い口座でNZドルを売って、あとはほっておくだけです。



為替変動リスクを大きく減らしつつ、金利であるスワップポイントだけ狙えるのは大きな魅力です。


この手法は特にFXをはじめてされる方にとてもオススメです。


FXのデイトレは難しいですが、レバレッジを抑えてこの方法で長期運用すれば安定した収入となります。


株で言うなら株主優待ですかね(*'▽')


早く始める程、スワップも早く入るのでお得ですよ。


最後までお読み頂き感謝します。


===============================




まずはお試しで1万通貨運用してみてはいかがでしょうか?
(FXは初めての方はここでFXデビューしてはどうでしょう?口座開設、口座維持手数料は無料です)


はじめにNZドルを買う(1日約+87円)ならここで、SBI FXトレード


そして買った後に、NZドルを売る(1日約-55円)ならここで、DMM FX


87-55=32 1日32円ゲット(;´∀`)
(これは1万通貨に対してなので、買う量が増えるほど、増えていきます。)




(スワップポイントは日々、変動し逆転する可能性もあります。とてもオススメ出来る手法ですが、利益を保証するものではありません、上記リスクをご理解の上ご自身の責任で行ってくださいね)




--------------------------------------------------------------





最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。