スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


通貨の強弱分析によるFXナイトトレード手法について


通貨の強弱分析によるFXナイトトレード手法について説明します。







私は毎日、通貨の強弱を意識したトレードを主に15時~27時にかけ行っています。







日々、トレードをしていて良く感じることがひとつあります。






NY時間午前(日本時間深夜0時)頃までは各通貨の強弱が、各国の経済指標やイベントで2転3転し変動率、前日比%等、ともに良く順位が入れ替わることが多いのですが、NY午後になり、その1日の通貨の強弱や流れが固まってくると、NYCに向け小動きになるか、その流れが加速することが多く、









NY午後は比較的、通貨の強弱の入れ替わりが少ない‼








ということに気づきました。






それなら相場の流れがある程度固まっている時間にトレードした方が勝率が良いのでは?という発想になり、





このトレード法を実践してみることにしました。







==========================








トレード法はものすごく簡単です。





①1日の相場の動きがある程度固まる時間、NY午後、日本時間深夜0時、冬時間は深夜1時に対円での通貨の変動率前日比%を確認(↓ブログパーツ参照)

(ユーロドル・ランド円は気にしないでください)



②強い通貨上位2つを買い、下位2つを売る。リスク軽減の為、上位2つと下位2つを掛け合わせ4つの通貨ペアに分散し売買。






③あとはNYCまで放置、翌朝決済する





以上になります。

<追加ルール>
(H26 10/11 深夜帯にFOMCなどのビッグイベントがある場合はリスク回避のため、トレードは中止とする。)




すごくシンプルですが、利にかなった売買方法だと思います。




また相場に張り付かなくても良いのもメリットです。スマホアプリで手軽に出来ます。





時間成り行き注文が使えるLION FXなら朝に自動成り行き決済をすることで、自動売買することも出来ます。







取引通貨量については、リスクとリターンを求める度合いで、それぞれ自由に決めたら良いと思います。





個人的には20万円につき1万通貨、それを4つの通貨ペアに分散するので・・・




20万円につき2000~3000通貨あたりが丁度良いかなと思います。




リターンを狙うのであればリスクをとって、10万につき1万通貨くらいが良さそうに思います。





ただ稼ぐよりも、長く運用することがとても大切ですからね。20万につき1万通貨ですかね。
もちろん20万より30万、40万のほうがより低リスクですが。



→この手法をさらに分かり易く競馬に例えてみました。



(当記事の転載、転用は禁止です)









=======================================




★あなたもお手軽FXナイトトレードを実践してみませんか?★

1番強い通貨と弱い通貨を上手く見つけると、1日0.2%の変動の利益を得ることが充分、可能で比較的容易です。
(下のブログパーツの1番強い通貨と弱い通貨の変動率の差を見てください。)




レバレッジ5倍で1日1%。


月20営業日とし、月利20%


資金100万円で運用しても月収20万の計算です。


レバレッジを10倍にすると0.1%の変動を狙えばよいのでさらに容易になります。


なかなか現実的な数字ではありませんか?



◆通貨の強弱を利用したFXトレードはメジャー全クロスを取り扱う業者が必要になります◆


【オススメ愛用業者】


LION FXヒロセ通商

1000通貨対応。メジャー通貨全クロス取り扱い。時間成り行き注文可能。












<利益や安全性を保証するものではありません。自己の判断と責任でお願い致します。>








SNSでの拡散、共有は大歓迎です。
↓       ↓       ↓
最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。