スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


週間・月間でもポンドドルが下落中。対円での通貨の変動率・騰落率から見る為替予想(10/6)


前日までの対円での通貨の変動率・騰落率から見る為替予想(10/6)



【年間展望】H26 1/2~の通貨の変動率・騰落率


1.米ドル(+4.22%)
2.豪ドル(+1.33%)
3.ポンド(+0.47%)
4.円(0%)
5.NZドル(-1.54%)
5.加ドル(-1.54%)
6.スイスフラン(-3.81%)
7.ユーロ(-5.13)


★コメント★
順位に変動はありません。NZドルが下落傾向。年ベースではユーロドル売り+9.35%が最大変動率となっています。



【月間展望】H26 10/1~の通貨の変動率 ・騰落率


1.米ドル(+0.11%)
2.円(0%)
3.加ドル(-0.32%)
4.NZドル(-0.45%)
5.豪ドル(-0.74%)
6.ユーロ(-0.85%)
7.スイスフラン(-1.20%)
8.ポンド(-1.44%)


★コメント★
10月からの変動率です。ポンドドルの売りが+1.55%で最大変動率となっています。



【週間展望】H26 9/29~の通貨の変動率・騰落率

<先週1週間の変動率です。>
1.米ドル(+0.41%)
2.円(0%)
3.加ドル(-0.39%)
4.豪ドル(-0.63%)
5.NZドル(-0.89%)
6.ユーロ(-0.96%)
7.スイスフラン(-1.28%)
8.ポンド(-1.34%)


★コメント★
今週は米ドル・円が強く、ユーロ・スイスフラン・ポンドの欧州グループが弱めの動きとなりました。週ベースではポンドドルの売りが+1.75%で最大変動率となりました。



【前日展望】H26 10/3 前営業日の通貨の変動率・騰落率


1.米ドル(+1.23%)
2.加ドル(+0.44%)
3.ポンド(+0.09%)
4.円(0%)
5.ユーロ(-0.02%)
6.スイスフラン(-0.18%)
7.豪ドル(-0.26%)
8.NZドル(-0.53%)


★コメント★
米雇用統計を受け米ドルが独歩高、オセアニア通貨が弱めに推移した1日でした。日ベースではNZドル米ドルの売りが+1.76%で最大変動率となりました。


(情報の正確性は保証致しかねます。)








===============================================






あなたも通貨の強弱を利用したFXトレードをしてみませんか?





クロス円ばかりでなく、最強と最弱の通貨ペアを狙うと、とてつもない値幅を狙えます。
(変動幅100pips以上は珍しくありません、日によっては1日200~300pipsなんてことも)




通貨の強弱を利用したトレードはメジャー通貨全クロスを取り扱っている口座が必要です。





ヒロセ通商【LION FX】

メジャー通貨全クロス、業界トップクラス50通貨ペア取り扱い。時間成り行き決済注文あり。





100銘柄以上の豊富な品揃え【XEMarkets】

入金ボーナスが凄い。損した場合でもボーナス分でカバー出来るので強弱トレードをお試しで始めてみるなら。。。
ハイレバレッジも可能。






<利益や安全性を保障するものではありません。取引はご自身の責任でお願い致します。>





最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。