スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


トレード理念




『不動の精神』





これは専業トレーダーをする上において、とても大切な精神だと思っています。大きく利益が出ようが、大きく損しようが長いトレード生活においての小さな1日にしか過ぎません。一喜一憂せず1日1日トレードをこなしていくことが重要だと思っています。大きく損すると相場から離れたくなることもあると思いますし、気が乗らない日もあると思いますが、不動の精神でトレードに臨みます。







『いかに感情を排除してトレードするか』






これも不動の精神にも関係することでありますが、利益が出ていようが、損していようが、良い意味で淡々と売買をこなしていくことが大切だと考えています。何千、何万と行っていくであろうトレードのなかのたった一つのトレードに過ぎません、一喜一憂せず、意地を張ったり、気を大きくしたりすることなく、自分のリズムで自分のトレードルールを守り、1つ1つのトレードを大切にしたいと思います。トレードはそんな軽いものではありません。









『トレードしていないときは相場を見ない』






これは自分の性格上の問題なのか、トレーダー誰しもの病気なのか分かりませんが、トレードしていないときも相場が気になって気になって仕方なく、常にスマホなどでレートを確認してしまいます。頭の中が相場の展開で頭がいっぱいになります。

相場の動きを確認し、相場がどう動いていようとも、はやり予想通りだった、勝てていた、取れていたと錯覚してしまうのです。ポジションを持っていないにも関わらず、チャートを見るとそんな気になりトレードに夢中になるのです。【FXコラムより】


これを見たとき正に自分だと思いました、相場をずっと追っかけては身が持ちません、トレードしていないときは極力相場をみないように努め、運動なり趣味なり、リフレッシュしたいと思います。










『強い通貨、弱い通貨同士での売買はしない』






エントリーの前に売買する通貨ペアの強弱の順位を再確認する。
強い通貨同士、弱い通貨同士で売買しても変動%が少ない為、利幅を狙えません。

レンジで回転する手法であれば、強々、弱々同士の通貨ペアで売買する戦略も有効であると考えます。

ただ自分の手法は強弱を利用したトレード法である為、必ずエントリーする前に頭の中でトレードする通貨を天秤にかけ、強弱の関係になっているか、そして逆張りになっていないか確認したうえでエントリーします。










『FXに必勝法なんて存在しない』




FXは上がるか下がるかだけ、いかにも簡単に稼げそうと思わせてくれます。
相場の神はそういう努力しない邪心を食い物にします。人間の負の心理を逆手にとります。
含み損の時の焦りの心理、損が出た時の投げやりな気持ち。大きく利益をとりたいという欲の心理もそう・・・。

小手先のトレード手法は一切通用しない。


と私は信じています。







最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。