スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


米ドル・加ドル安。トレード理念追記。10/15 今日のナイトトレード。



10/15 今日のFXナイトトレード






皆様、こんばんは。今日のトレードはいかがですか?






まずはじめにこちらをじっくり1分ほど眺めてください。
(変動率%に注目・クロス円のみ見て下さい。)




今日の強い通貨と弱い通貨が見えてきます。

度々、当ブログへ見に来ることで、今日強めに推移している、弱めに推移している通貨がより見えてきます。




見えましたでしょうか?



【参考】管理人が思う、相関性の高いグループ分け


グループ1 (米ドル・加ドル) アメリカ圏

グループ2 {(ユーロ・スイスフラン)・ポンド} 欧州圏
        ※ポンドはユーロポンドの動きで独立した動きになることも多い。

グループ3  (豪ドル・NZドル) オセアニア圏

グループ4   円


騰落率もグループでハッキリわかれている場合も多いです。
グループも意識。

例)今日はオセアニア通貨が強いとか欧州圏が弱いとか等・・・


私は大きく4つのグループに分けチャートを表示しています。

クロス円のチャートを全部表示して見比べてみると面白いですよ。


--------------------------------------------------------------------------






それでは今日のナイトトレードです。





私の今日の印象です。


【強:買い】  NZドル・豪ドル
            ×
【弱:売り】  米ドル・加ドル



先ほど、0:30頃ポジションを建てました。



AUD/USD 0.87930  L
NZD/USD 0.79299 L
AUD/CAD  0.99375  L
NZD/CAD 0.89619 L
<各4000通貨 計1.6万通貨保有>





ただいまの取引ル-ルです


<試験運用中:ルールは現在調整中>

【取引量】10万につき1ポジション2000通貨

【エントリー時間】 0:30頃

【決済時間】  翌5:30頃(週末土曜日は早めの4:00頃)






今日は一言・・・。加ドルが弱いな~~~。


昼からずっとそんな印象でした。夕方くらいまでは加ドルが独歩安という感じで、



21:30の米指標が3つとも軒並み予想を下回ったようで、ドル売りが入り、ドル円105.20レベルまで下落したんですね。


105.20レベルが直近の大きなレジスタンスだったので、さすがに一旦ここがサポートになり、反発したという感じでしょうか。


逆にここを割り込んだらどこまで崩れるかイメージが出来ません。





今日は通貨の強弱が比較的、分かり易い展開ではっきり分かれているので、相関性のグループ分けについてお話ししたいと思います。


これはあくまで持論なので参考程度にして頂けたらと思います。



相関性のグループ分けは上記に記載している通りです。


この記事を書いている途中で相場が変わってはしまいましたが、先ほどまで

日ベースの変動%でみると今日は


強:豪ドル・NZドル 【オセアニア】

中:ユーロ・スイスフラン 【欧州】  と  円

弱:ポンド

極弱:加ドル・米ドル 【アメリカ圏】


という展開です。


数式っぽく表現したら


オセアニア  >  欧州=円  >  ポンド  >>  アメリカ圏


こうですね。


通貨の強弱は通貨に限らず、グループを意識するとイメージがわき易いこともありますので参考にして頂けたらと思います。


なので今日は私は

オセアニア(豪ドル・NZドル)
       ×
アメリカ圏 (米ドル・加ドル)

を掛け合わせてみました。



ただ変動差%が1%ほどもありますので、うまく強弱を見極めてポジションを建てたとしても、NYCに向け変動差%を埋める展開になることも多いですので、



今日みたいに強弱通貨ペアの変動差%(乖離)が開きすぎているときは注意が必要かと思います。


朝5:30頃ポジションを全決済する予定です。


それではおやすみなさいませ。



余談ですが、私のトレード理念に下記を追記しました。

→【参考】トレード理念

強い通貨同士、弱い通貨同士で売買しても変動%が少ない為、利幅を狙えません。

レンジで回転する手法であれば、強々、弱々同士の通貨ペアで売買する戦略も有効であると考えます。

ただ自分の手法は強弱を利用したトレード法である為、必ずエントリーする前に頭の中でトレードする通貨を天秤にかけ、強弱の関係になっているか、そして逆張りになっていないか確認したうえでエントリーします。






皆様の力が必要です。ブログ応援クリックお願い致します。
→押して下さい。人気ブログランキング
→押して下さい。為替ブログランキング







↓↓細かいトレードの仕方はこちら↓↓



→FXナイトトレードのやり方はこちら

→FXナイトトレード結果はこちら




→【面白記事】FXナイトトレード法を競馬に例えてみた。





===============================================






あなたも通貨の強弱を利用したFXトレードをしてみませんか?
(資金10万円で1000通貨程度からでも始められます。)





クロス円ばかりでなく、最強と最弱の通貨ペアを狙うと、とてつもない値幅を狙えます。
(変動幅100pips以上は珍しくありません、日によっては1日200~300pipsなんてことも)




通貨の強弱を利用したトレードはメジャー通貨全クロスを取り扱っている口座が必要です。





ヒロセ通商【LION FX】
(10月末までポンド円10万通貨取引にて1万円キャッシュバック中。はじめるなら今がチャンスです。)

メジャー通貨全クロス、業界トップクラス50通貨ペア取り扱い。時間成り行き決済注文あり。



100銘柄以上の豊富な品揃え【XEMarkets】
入金ボーナスが凄い。損した場合でもボーナス分でカバー出来るので強弱トレードをお試しで始めてみるなら。。。
ハイレバレッジも可能。




<利益や安全性を保障するものではありません。取引はご自身の責任でお願い致します。>



最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。