スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


H26 6/2 本日の戦略・相場観

H26 6/2 本日の戦略・相場観(16:53現在)


【買い】
なし(注視:米ドル)

【売り】
なし(注視:豪ドル)
(円:23:00【米】ISM製造業景況指数が強い数字でダウが上昇すれば)




今日は、今のところオーストラリアの4月住宅建設許可件数が前月比-5.6%、前年比+1.1%。予想の前月比+2.0%、前年比+12.3%を大幅に下回った数字で、対円、対米ドルで下落していますね。狙いとしては豪ドルドルのショートで入りたいと思います。
豪ドル円も弱いですが株価が強いうえに、本日22:45に【米】米国の5月製造業PMI(購買担当者指数・確報値)、23:00【米】ISM製造業景況指数の発表の予定で、この数字しだいで豪ドル以上に円も売られるかもしれないので、豪ドルドルのショートのほうが良いかと思っています。円売りになればドル円のロング狙いでしょうか。クロス円は、日経が300円近く上昇しており、下値より上値の方が伺いやすいのではないかと見ています。日経が今日強くこれで今日のダウも強ければドル円102円台に定着するかとイメージしています。23:00のISMが良い数字でNYダウも上昇すれば6月に入り相場の転換で一気に上昇するかもと思っています。とりあえずドル円は5/27の高値レベル102.14、豪円は朝の住宅建設許可件数発表後のレベル94.65~70レベルが大きなレジスタンスになると考えています。

(※個人の主観です。売買を推奨するものではありません。)

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。