スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


やってみたかったこと。通貨の強弱の指数表を作ってみました。今日はNZドル円の買いを示しています。

心の片隅でやってみたかったこと、それは変動率のデータと自分の感覚から、通貨の強弱を指数化すること。試作してみたら、今日はNZドル円の買いを示しました。(誰も参考にはしないと思いますが、当シグナルの責任は一切負いません、参考程度に)
最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


H26 11/12 通貨の強弱指数()
変動率の順位を独自の理論で計算、通貨の強弱を指数化しています。
総合値が小さい程【買】・大きい程【売】を示します
変動率
 順位
年間 月間 週間 日間 合計値 指標係数 総合値 今日の順位
係数 ×2 ×3 ×4 ×4 1~4位×2
5~8位÷2
USD 1 2 6 6 56 56 4
EUR 8 4 4 8 76 76 7
GBP 3 5 3 4 49 49 3
AUD 2 7 2 3 45 45 2
NZD 4 1 1 1 19 19 1
CAD 5 6 7 5 76 76 6
CHF 6 3 5 7 69 69 5
JPY 7 8 8 2 78 78 8
総合値が同値だった場合は前営業日の変動率が上位だった通貨を優先する。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。