スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


年間・月間・週間・日間すべてにおいて円が最弱に。そして月曜は第3四半期GDP【一次速報】に注目。消費税・円の行方は?対円での通貨の変動率・騰落率から見る為替予想(11/17)



前日までの対円での通貨の変動率・騰落率から見る為替予想(11/17)




【年間展望】H26 1/2~の通貨の変動率・騰落率


1.米ドル(+10.41%)
2.豪ドル(+8.29%)
3.NZドル(+6.26%)
4.ポンド(+4.48%)
5.加ドル(+3.89%)
6.スイスフラン(+2.81%)
7.ユーロ(+0.64%)
8.円(0%)


★コメント★
とうとう円がユーロを抜き年間で最弱になりました。



【月間展望】H26 11/3~の通貨の変動率 ・騰落率


1.NZドル(+5.14%)
2.スイスフラン(+3.91%)
3.ユーロ(+3.55%)
4.米ドル(+3.52%)
5.加ドル(+3.30%)
6.豪ドル(+2.90%)
7.ポンド(+1.40%)
8.円(0%)


★コメント★
年間に続き月間においても円が最弱です。



【週間展望】H26 11/10~の通貨の変動率・騰落率


1.NZドル(+3.49%)
2.豪ドル(+2.78%)
3.スイスフラン(+2.20%)
4.ユーロ(+2.03%)
5.加ドル(+1.80%)
6.米ドル(+1.45%)
7.ポンド(+0.14%)
8.円(0%)


★コメント★
先週1週間の変動率です。円が最弱でした。ポンドも弱めの推移となりました。


【前日展望】H26 11/14 前営業日の通貨の変動率・騰落率


1.加ドル(+1.12%)
2.スイスフラン(+0.54%)
3.ユーロ(+0.53%)
4.NZドル(+0.28%)
5.豪ドル(+0.24%)
6.米ドル(+0.23%)
7.ポンド(+0.15%)
8.円(0%)


★コメント★
NY後半から、大きく円売りが入りました。


(情報の正確性は保証致しかねます。)




★各スパン(期間)での最大変動率★


【年間】 ドル円(USD/JPY:L) 買い  +10.41%

【月間】 NZドル円(NZD/JPY:L) 買い  +5.14%

【週間】 NZドル円(NZD/JPY:L) 買い  +3.49%

【前営業日】 加ドル円(CAD/JPY:L) 買い  +1.12% 



※それぞれの期間での最大変動率の通貨ペアは、1番大きなトレンドが出ている通貨ペアと解釈することもできます。



週明け早々、日)第3四半期GDP【一次速報】があります。消費税を引き上げるかどうかの判断指針として、大変注目されています。衆議院の解散は??今週も、円の動向から目が離せません。個人的には四半期インフレ報告発表後、売りの流れが持続しているポンドの動向も注目しています。来週もさらに弱含むのかそれとも・・・?





強い通貨、弱い通貨どうしの売買では値幅が取れず効率が悪いです。
色々な通貨を取引できる口座を1つお持ちになってはいかがでしょうか?

業界トップクラス50通貨ペア取り扱い。
LION FX



あなたのスマホにも登録しませんか?
出先で暇なとき、時間をつぶしながら小銭を稼げるなんて最高です。
ひとつポイントサイトを登録するなら絶対ココです。

1つ持っておくだけで人生お得に。
モッピー





最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。