スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


ストレート通貨と合成通貨の両建てスワップ運用の経過(11/27)



11/3に建てたGBP/AUDの1万通貨両建ての経過です。


ストレート通貨と合成通貨の両建てスワップ運用についてはこちらをご覧ください。


【疑似両建ての経過】(使用口座:LION FX


使用通貨ペア
・GBP/AUD  ・GBP/JPY  ・AUD/JPY


(11/7)
ポンジーちゃん


(11/12)
11月12日


(11/22)
11月22日


(本日11/27)
11月27日




スワップ差額 +983円
日数:24日



1日約41円のスワップ収入ですね。


前回とあまり変わりありません(´▽`*)


評価益もほとんど変化がなく現在マイナス1000円程度。
あまり面白くありません。


ちなみに私はを突発的なレート変動や早朝や指標時のスプレッド拡大に耐えるよう
ゆとりを入れて上記の3通貨ペアを計26万円の証拠金で建てています。


このままスワップが変わらなければ


41円/1日×365日=14,965円(年)


14,965÷260,000=0.0575


年利約5.7%になります。



NZ円をレバレッジ2倍の方が良くない?

と思うかもしれませんが、


たしかにNZドル円のレバレッジ2倍の方が利回りは良いですが、レートが下がってしまった場合、含み損がある為、本体のポジションは閉じることができません。スワップだけ気長に出金される方は良いのですが・・・。



この方法は
変動リスクが少ない上での、利回りで5%になります。



なので口座損益もほとんど変動することなく、緩やかに増えていきます。
絶対ではありませんが、ポジション自体の評価損益込でプラスの状態がほとんどですので、


有事の際、いつでもポジション本体を決済して、全出金出来るところが強みになります。



引き続きポジションの行方を見守ります。




ストレート通貨と合成通貨の疑似両建てが出来ます。

LION FX(※リアルタイム出金サービスあり、ポジション閉じてすぐ出金出来ます)※時間指定あり

⇒ストレート通貨と合成通貨の疑似両建てが出来る口座一覧はこちら



【関連記事】

通貨の強弱による売買シグナルを配信中






最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。