スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


FXで利益をあげるためには。

相場の分岐点で、ピンポイントで、ここ‼と思うところでエントリー出来れば、損は最小限、利益は最大限大きく狙える。それならば全力でポジションをとっても問題ない。

究極のリスクリワードレシオ、エントリーポイントを狙おう。

FXで大事なこと、それは

通貨の強弱の見極めと、究極のリスクリワードレシオポイントでのエントリー。

決済逆指値同時発注を使う。ストップ幅3~5pipsで強制的にロスカットさせる、あとはタイミングを見極めてのエントリー練習、小さく負けて大きく勝つ習慣を決済同時発注で徹底的に身につける。

オーバーな話、手法など、どうでもいい。

いかに損を小さくするか、それが出来れば、あとはトレードの繰り返しで資金は増える。
利益のコントロールは難しいが、損のコントロールはストップを置くことで簡単にできる。

自分にあった、ロスカット幅、利食い幅を探そう。

1.ロスカット幅、利食い幅の決定
         ↓
2.実際に10回トレードする
(絶対にリミット、ストップは動かさないこと)
       ↓              ↓
3.資金が増えている     資金が減っている
      ↓               ↓
4.継続してトレードする     1からやり直し
      ↓
5.資金が減ってきたら、1からやり直し。


FXで大事なのはこのサイクルの徹底と繰り返し。


このサイクルで資金が減る場合はエントリーポイントの水準が悪い可能性がある。
相場の節目、節目を意識する。


1負けて1負けて1負けて、最後に100とればいい。


最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。