スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


H26 6/23 本日の戦略・相場観

H26 6/23 本日の戦略・相場観(15:30現在)



【買い】
なし(注視:豪ドル・NZドル・加ドル)

【売り】
なし(注視:ユーロ・スイスフラン)




今日は今のところ、中国HSBC製造業PMIの数字を受け、オセアニア通貨が強めの推移。米ドル・ユーロ・スイスフランが小幅ながら弱めに推移しています。個人的に気になっている加ドルは現在オセアニアに次ぎ3番手につけています。先週の調整を終え、再度ユーロ・スイスフランが売られるか欧州入りに注目しています。米ドルがさえない感じで、相場のボラティリティも日に日に低下している感じで利幅が狙えず、ますます面白みに欠ける相場になってきているという印象です。色々な通貨がポンと瞬間的に買われるものの、動いた後は小幅レンジでじりじりした展開でやりずらい・・・。Twitterの朝のツイート通り午前中に気になっていた、CAD/JPYを現在94.890でロング中です。この小動き中で頻回売買するとスプレッドの負担が大きいので下手に回転させず、このポジションをしばらく持っておくつもりです。

(個人の主観です。売買を推奨するものではありません。)
最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。