スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


通貨の変動率・騰落率の算出方法


通貨の変動率の算出方法を知りたいとの声を頂きましたので、自分がどのように算出しているのか紹介します。

たいしたものではありません、簡単です。エクセルで各期間のクロス円の終値を入れるだけです。

通貨変動率の算出
前営業日終値 2営業日前終値 年間 月間 週間
USD 123.796 123.879 119.760 122.491 124.063
EUR 135.906 136.067 144.906 136.389 134.536
GBP 192.017 192.181 186.670 192.366 193.606
AUD 90.203 91.105 97.767 94.389 91.564
NZD 81.371 81.817 93.422 82.826 80.965
CAD 94.978 95.012 103.068 97.995 95.733
CHF 128.618 129.019 120.465 130.941 129.115

例えば年間変動率であれば
前営業日終値÷前年終値-1(100%)=○%

上記のドルであれば
123.796÷119.760-1=1.0337-1=0.0337=3.37%
これで昨日の終値は去年の終値から+3.37%上昇していますということになります。
同様に月間変動率は前日終値を前月終値で割り、週間は前の週の終値、前日なら前々日終値でそれぞれ割ることでそこからどれだけ変動しているかを、分かりにくいpipsではなく各通貨を統一的かつ客観的にわかりやすく%で表示出来ます。
イチイチ計算するのは面倒なので数式をセルに入れておきます。前日終値を入力すれば全期間自動で算出するようにします。5分くらいしかかかりません。自分が良く使用する業者のレートで良いと思います。毎日変動率を算出していると相場の流れや雰囲気を感じ取れるようになってきます。
通貨の変動率や強弱を意識しながらトレードするだけで格段にトレード成績は向上します。通貨の強弱を意識しつつ、エントリーポイントやタイミングは自分のトレード法を用いるなど、ぜひあなたのトレード法に通貨の変動率や強弱を加え併用してみてください。
最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。