スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


年間ベースではユーロが最弱に。対円での変動率から見る為替予想(6/24)

前日までの対円での変動率から見る為替予想(6/24)


【年間展望】H26 1/2~の変動率

1.NZドル(+2.57%) →
2.豪ドル(+2.27%) →
3.円(±0%)
4.ポンド(-0.46%) →
5.米ドル(-3.21%)→
6.スイスフラン(-3.35%) →
7.加ドル(-4.18%) ↑
8.ユーロ(-4.19%)↓


★コメント★
加ドルとユーロが入れ替わり、ユーロが年間ベースで最弱通貨となりました。



【月間展望】H26 6/2~の変動率

1.NZドル(+2.68%) →
2.ポンド(+1.77%) →
3.豪ドル(+1.35%) →
4.加ドル(+1.22%)↓
5.スイスフラン(+0.27%) →
6.米ドル(+0.14%)→
7.円(0%) ↑
8.ユーロ(-0.05%)↓

★コメント★
NZドルが買われています。



【週間展望】H26 6/23~の変動率

1.豪ドル(+0.20%)
2.加ドル(+0.07%)
3.4【同率】円・NZドル(±0%)
5.スイスフラン(-0.06%)
6.ポンド(-0.07%)
7.ユーロ(-0.11%)
8.米ドル(-0.21%)

★コメント★
今週の、初動は豪ドル買い・米ドル売りとなりました。




【前日展望】H26 6/23 昨日の変動率

1.豪ドル(+0.20%)
2.加ドル(+0.07%)
3.4【同率】円・NZドル(±0%)
5.スイスフラン(-0.06%)
6.ポンド(-0.07%)
7.ユーロ(-0.11%)
8.米ドル(-0.21%)


★コメント★
週刊展望と同じ。昨日は中国HSBC製造業PMIの数字を受け、オセアニア通貨が強めに推移し、夕方16時からユーロ・スイスフラン・ポンドの欧州通貨が売られ弱めに推移。オセアニア買い欧州通貨売りの地合いになりましたが、NYCに向け行ってこい的な動きになり引けベースでは大きな変動率になりませんでした。今週は先週の調整的な動きを終え、再度オセアニア買い、ユーロ・スイスフラン売りの地合いになるか注目しています。

(情報の正確性は保証致しかねます)

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。