スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


FX投資方法・外国為替投資方法。簡単・通貨の強弱と変動率を使って取引する通貨ペアを判断する。



手法と呼べる程のものではありませんが、私が行っているトレード法を紹介したいと思います。


FX歴は約9年です。スキャ、デイ、スイング、スワップ狙いのポジショントレード等、手法等を試行錯誤しながら色々やってきましたが、最終的に現在の通貨の強弱という考え方に至りました。


いたってシンプルです。通貨の強弱を見極めて、1番強い通貨を買って、1番弱い通貨を売る。


単純でこれだけです。


基本的に順張りしかしません。


FXはドル円以外の取引通貨もたくさんあります。
世界には米ドル・円だけではなく、ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・加ドル・スイスフランなど多くの通貨があります。


自分の得意な通貨や、相性の良い通貨ペアをひたすら売買するのも一つの方法です。


ただ日によって旬な通貨は毎日違います。
ドル円は20pipsしか上下に動いていないけど、ポンド円は100pips動いている・・・。




株で言うなら銘柄選びです。



通貨の強弱を見極めについてですが


いくつかありますが、1番手っ取り早く見極める方法があります。



それは・・・・


前日比:%:です!

↓こちらをご覧ください↓
★対円での前日比から見る通貨の強弱★


(クロス円のみ見て下さい・ブログパーツなのでかなり誤差、時間差があります)
※数あるブログパーツを見ましたが、この株マップ.comが1番正確な気がします。



前日比:%:に注目してください。



・赤字で数字が大きい通貨が1番買われている、今日1番、旬な通貨、注目通貨です。
(全部真っ赤であれば円が最弱になります。)

・緑字で数字が大きい通貨が1番売られている、今日1番、旬な通貨です、注目通貨です。
(全部真っ緑であれば円が最強になります。)


株でいうなら、今日1番人気の銘柄と不人気の銘柄。



pipsで考えず、変動率で見ると不思議と今日のトレンドが見えてきませんか?



---------------------------------------------------


ひとつ補足として・・・

例として(H26 8/22現在の適当なレート)

・NZ円の10pips上昇
・ポンド円の10pips上昇

NZ円87.20に対しての10pips
       と
ポンド円171.90に対しての10pips

同じ10pipsの上昇でもNZ円とポンド円の10pipsはレートが倍ほど違うので変動率で言えばNZ円が約2倍になります。

この場合ポンドよりNZドルのほうが強いということになります。


ポンド円が今日70pisも上昇してる~
NZ円は50pipsしか上昇していない・・・。

pipsで見るとポンド円のほうが上昇していますが、変動率で見るとNZ円の方が上昇しているのです。


この場合もNZドルのほうが強いといえます。


変動率(%)で判断することで通貨の強弱を判断するのです。

もとに戻って、ここから手法の説明に入っていきます。


ここから本題に入ります


1番強い通貨を買って、1番弱い通貨と売ると結構な変動率があります。

私はpipsではなく%で収益を考えています。


私は毎日通貨の変動率のデータを集計しているのでよくわかるのですが

大体、一番動く通貨ペアで平均1日0.8%~1.0%程度動きます。
なので一番動いた通貨ペアで0.5%だと今日はボラティリティがなかったなとかすぐわかります。
数か月に1度2%を超える日もあります。


その日の最強、最弱通貨ペアをうまく取引できると単純計算で

レバレッジ1倍で1%
レバレッジ10倍で10%
レバレッジ25倍で25%

が1日の収益になります。

ただこれは常にその日の強い通貨、弱い通貨を適切に見極めなければならず、これは至難ですが、強弱通貨ペアを上手く見極めて0.2%~0.3%の利益を抜くのは通貨の強弱を感じ取れるようになってくると比較的簡単です。


私の個人的な考えではこれをレバレッジを3~5倍で取引して

1日1%

の利益を目指すのが、ストレスなく継続的にデイトレードを続けられる、リターンとリスクのバランスが良い1番ベストなラインだと思っています。

なので私の1日の収支も大体1日1%前後です。


例えば資金10万円から始めるとしましょう。
目標額は1日、1000円です。


これであれば、ストレスなく出来そうですよね。
例え1,000円でも月20営業日で見ると2万円です。結構、大きいです。


これを資金100万円にし、1日10,000円を目標にすると月20万円。


一般的な月収レベルになります。


初めは10万円から始めても、しっかり通貨の強弱の読みの感覚を身につけると

資金100万円で月収20万円を目指せるレベルは充分到達可能だと思います。



もう一つとても大事だと考えていること

それが『売買の分散』です。


例えば自分が今10万通貨取引可能だとしましょう。


結構な人が、ヨシ今がチャンスと

1度に10万通貨取引してしまいがちです。


実はこれはかなりトレードするうえでのメンタルの負担になります。

もちろん、思惑通りにいけば利益も大きいのですが、

取引量をすべて使ってしまうことにより、売買の冷静な判断が極めて出来なることによるデメリットの方がかなり大きくなります。全部余力をつかってしまうと、いわゆる損大利小の傾向に陥りやすくなります。


皆様も経験があると思います。私もそうです。

こういうトレードは一時的に利益を上げれたとしても多分長続きしません。


例えば3分割でのトレードの場合だと、1回目の取引で予想に反した方向に動いたとしても、あともう2回取引出来る分、『まだ2回取引できる』という気持ちにゆとりがある為、落ち着いてかつ客観的に相場動きを見ることが出来ます。1回売買に比べるとハラハラすることもありません。
焦って利益を確定せず、利もしっかり伸ばしやすくなります、
逆に損を切るに切れなくなり、投げやりになることも少なくなります。


分割売買はトレードのストレス軽減と、損大利小に陥らない様にするために行います。


売買の分散をしろといっても、何回も無限ナンピンをしろというわけではありません。
個人の丁度良いと感じる回数が1番良いと思います。

1日3~5回程度が適切だと思います。

回数が多すぎると1回目にうまくポジションをとれた時の利益が少なくなりますし、かといって回数が少なすぎると上記みたいな状況に陥りやすくなります。


私、個人は

・朝の豪州の指標が終了したころ10時台に1回目

・夕方の欧州・英指標が終了した18時前後に2回目

・その日のメインの米指標が終了して流れが落ち着いてきた頃22時~0時頃に3回目


のポジションを建てています。


時間をあまり使いたくないので、ほとんどスマホアプリで簡単に取引を済ませています。


・そして決済はその日が終わるNY午後、深夜です

結構アバウトです。


アバウトくらいが良いと思っています。



色々なテクニカル使ったり、インジケータいじったり・・・
ライン引いてみたり、レジサポブレイク狙ったり、フィボ、一目使ったり・・・してみたのですが

利益を出せることももちろんあるのですが、利益確定や損切りが下手なのもあり、なかなか収支が安定しない。継続性がなく、今は良くても今後ずっとこのトレード法は使っていけるのか?という絶対の自信の持てるトレード法にはたどり着けませんでした。


FXは両替です。
すべての通貨が同時に上がる、もしくは同時に下がることはありません。

片方の通貨が上がっていれば、もう片方の通貨は下がります。

イメージとしてわかりやすく例えるなら、天秤でしょうか。
にほんブログ村 為替ブログへ




その為、どの通貨からどの通貨に資金が傾いているか(流れているか)?
株でいうなら出来高といったところでしょうか。


トレード中のTwitterのつぶやきの中で


『今日はボラがない』
『今日はドル円全然動かない』

等のツイートをよくお見かけすることがありますが、他の通貨を見るとものすごく動いているのに勿体ないと思うことがあります。共に上がっている通貨、下がっている通貨の組み合わせでは当然動きが相殺されてしまい、動きがなく値幅が取りにくくなります。株で言うなら出来高のないスカッスカの板の銘柄で『今日は動かない』と言っているのと同じような状態です。


【イメージ図】
通貨の値動きイメージ図

この例で挙げると

ドル円の買い < ユーロ円の売り  << ユーロドルの売り


の順に値幅が大きく、

値幅が大きい=大きく稼ぐチャンスと言えます。

これはわかりやすく3つの通貨を例にしましたが、


主にクロス円のみしか取引できない場合、選べる通貨の選択肢が少ないと大きな利益のチャンスを逃していることになります。いわゆる機会損失になってしまします。


せっかくですので今注目されている
1番効率の良い通貨を適切に選んで、1番効率よく楽に資金を増やしたいですね。




今はこの通貨に流れが来ているというイメージや読みの感覚


も非常に大切であるというのが今の考えです。


とは言ったものの、チャート(テクニカル:GMMA)を使った通貨の強弱判断について、トレード部屋紹介記事の方で少し触れていますので興味のある方はそちらをご覧ください。



では肝心の通貨の強弱の読みの感覚はどう身に着けるの?

何ですけれども・・・

チャートは全く見ずにとにかくレートを1日何回もチェックする!


どの通貨が1番上昇して、下落しているか?
冗談でしょ?と思いますが騙されたと思って取引はせずレートチェックだけをまず1か月間やってほしいと思います。


ただレートチェックも

時間を空けて、一度見たらレートの画面は閉じる。

がポイントです。
回数は多い程良いですが午前1回、午後1回、夜1回の

1日3回以上(出来れば上記の赤字の3つの時間帯)

1番上昇している通貨と下落している通貨を意識して下さい。

スマホでちゅくちゅく仕事の休憩時間や暇な時に確認する程度で充分です。



するとしばらく何日か経つと、


※今日はこの通貨を買って、この通貨を売ってみたいという感覚が芽生えてきます。



冗談だと思うかもしれませんが、本当です!

結構、こういう感覚が出てきます。逆に今日は取引はやめておこうという感覚もつかめます。
今日は動いていないなとか・・・。


そこで、ここで3分の1だけ入れておこうという気持ちになります。


1回に取引する量は資金は10万円につき、1000通貨程度が
デイトレでのリスクとリターンに丁度良いかなと思います。


先ほど申し上げましたが
午前に1回 1000通貨
午後に1回 1000通貨
夜に1回 1000通貨

資金10万なら1日3000通貨の取引で

利益確定とロスカットはそれぞれ資金10万円に対しての1%で

金額指定決済で1,000円で設定しておきます。
あと1,000円に達しないことも考慮してその日の終わり時間成行決済も入れておきます。
(私の場合は翌4:00)

※金額指定決済とは、指定した金額に到達すると自動で利益確定やロスカット
※時間成行決済とは、指定した時間になると損益にかかわらず自動で決済します

どちらもLION FXで簡単に出来ます。


スマホ、ちょくちょくレートを見ながら取引するのでとても手軽です。


そしてなにより、1番は私のブログタイトルにもなっていますが


為替相場と読むという感覚がとても面白いのです。


これからFXを始めようとお考えの方、FXで思うように結果が出せずここにたどり着いた方に、ぜひオススメしたいトレード法です。
通貨の強弱と株の銘柄を見極める事はかなり似ているので、そういう嗅覚のある株式のトレーダーの方にも一押しです。
私もチャート重視、スキャルピングなどで思うような結果を出せず、思い切って考え方を1度全部捨てて今に至りました。


責任は負えませんのであくまで自己責任でお願いしますが、興味がありましたら、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

このブログでもどの通貨に流れが来ているかも書いてありますのでぜひ参考にしてみてください。


◆通貨の強弱デイトレの始め方◆

《ステップ1》 まずは取引はせず、チャートも見ずにスマホで1か月間ひたすらレートチェック

《ステップ2》 資金10万円から始め、1回あたり1000通貨・1日3000通貨で運用、日額1,000円の利益を目指します

《ステップ3》 精神的に苦にならなくなってきたら、資金を20万→30万と段階的に増やしていきます

《最終目標》 資金100万円、日額1万円 月20万円の利益を目指します


時間成行や金額指定決済注文、色々な通貨の組み合わせを取引できるの口座は

LION FX

だけですので、さっそくこちらから始めてみてください。
まずはスマホでのレートチェックから始め、読みの感覚をつかんで下さい。

新しいトレードの感覚が身に付きます。
興味のある方は、ぜひ挑戦してみてください。



・愛用している口座です。取引できる通貨ペアが多いと取引の幅がぐんと広がります。
ヒロセ通商




最後までご覧いただきありがとうございます。
現在ブログを移転しておりますので宜しければ合わせてご覧ください。
新ブログ  『 FXスイングトレードブログ 』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。